Top / カスガメイキュウDDD
HTML convert time: 0.019 sec.

カスガメイキュウDDD

Last-modified: 2016-05-25 (水) 19:37:58

【PL】:4or5人

【日時】:平日は基本21~24時までで、休憩は適宜。
【ツール】:IRC or どどんとふ
【ログ】:PLの許可がいただければ、もしかしたらリプレイにしてサイトに掲載するかもしれません。

【キャラクターシート】:http://charasheet.vampire-blood.net/dx3_pc_making.html[外部リンク]
【伝助】:
【経験点】:初期作成+α。ただし、イージーエフェクトを2レベルまで取得してもよい。Dロイス使用可。
【サプリメント】:ルールブック1と2。及び上級ルールブックを使用。
【備考】:

  • 【トレーラー】
    世界の始まりを見たことがあるか?
    世界の終わりを見たことがあるか?


    自己が認識する風景を世界と呼ぶのなら、彼はきっとそれを見ていた。
    自己の生誕によって始まる世界を。
    自己の終焉によって終わる世界を。


    彼だけが知っていた。
    だからこそ。
    彼だけがその権利を持っていた。


    ダブルクロスThe3rdEdition
    「カスガメイキュウDDD」
            メイキュウ
    始まりと終わりは人生で繋がっている。

  • 【トレーラー2】
    「電磁観測衛星ステラの消失」
    「碩学神経生体テスラ=シナプスの崩壊」
    「エージェント春日恭二の失踪」
    「拡散された神経汚染電磁波」
    「変質していくレネゲイドウィルス」
    「氾濫するケモノたち」
    昨日と同じ今日。
    今日と同じ明日。
    そんなことを言ったのは誰だったのだろう。
    ――2016年。世界は静かに水面下で歪み始めていた。
    日常の影に潜むUGNがその隠蔽処理限界を迎えようとしたとき。
    歪みの中心――特異点の存在が明らかとなる。
    その名は「カスガメイキュウ」。
    そこには「春日のすべて」があった。

  • 【ハンドアウト】
    • PC1
    • ロイス:カスガメイキュウ 推奨感情 P:執着/N:恐怖
    • 推奨カヴァー/ワークス:未来人/指定なし
    • あなたは2036年からの未来人だ。
      2016年ごろから連鎖的に起きていた忌まわしい事件の数々。
      それらの影響はついに世界を滅ぼし得るところまで行きついていた。
      崩壊した社会に秩序はなく。荒廃した世界に希望はない。
      “カスガノケモノ”たちが跋扈する「現代」を救える最後の可能性――カスガメイキュウ。
      あなたは人類最後のUGNエージェントとして、2016年のカスガメイキュウを目指して跳んだ。
      ※年齢は18~19歳でお願いします。



    • PC2
    • ロイス:ヘインズ・イリーガー 推奨感情 P:信頼/N:食傷
    • 推奨カヴァー/ワークス:UGNエージェント/指定なし
    • 彼はあなたの友だった。
      あの日――“カスガノケモノ”が現れ始めた頃、姿を消してしまうまでは。
      「僕、この任務が終わったら転職しようと思うんだ」
      「それで僕を待ってる婚約者と結婚して、二人で小さな店でもやっていけたらなって」
      その言葉を最後に彼は消息を絶った。
      だが今。
      カスガメイキュウの中で再会した彼は“案内人”を名乗り、あなたたちの前にいる。
      一体彼に何があったというのか――



    • PC3
    • ロイス:春日恭二 推奨感情 P:任意/N:不信感
    • 推奨カヴァー/ワークス:UGN関係者/指定なし
    • あなたは春日恭二のことをよく知っていた。彼とはいずれ雌雄を決するつもりですらあった。
      だが、あの流星が墜ちた夜。彼は忽然と姿を消した。
      代わりに世界に溢れたのは、“カスガノケモノ”と呼ばれる異形たち。
      キリのない戦いで疲弊する中、一つの連絡がたどり着く。
      「世界を守れ。カスガメイキュウを攻略せよ」
      それは、新たなる春日恭二との出会い。



    • PC4
    • ロイス:“カスガノケモノ” 推奨感情 P:同情/N:恐怖
    • 推奨カヴァー/ワークス:指定なし/指定なし
    • “カスガノケモノ”。
      それは突如として現れ、無間に湧き出でてくる新たなるジャームたちの総称だ。
      あなたの大切な人たちは皆奴らに奪われた。
      もうこれ以上奴らの犠牲者を増やすわけにはいかない。
      あなたは“カスガノケモノ”たちの根源を絶つためにカスガメイキュウ攻略に参加した。



    • PC5
    • ロイス:“案内人” 推奨感情 P:感服/N:嫌気
    • 推奨カヴァー/ワークス:UGNエージェント/指定なし
    • UGNの技術を総力してついに足を踏み入れたカスガメイキュウ。
      そこで出会ったのは奇妙な風貌の男だった。
      案内人を名乗る彼は、憎まれ口を叩きながらもカスガメイキュウの内部構造を明かしていく。
      曰く。ここには「春日恭二のすべて」があるのだと言う。
      果たして彼は敵なのか味方なのか――